映画と住まい 映画に出てくるお部屋をご紹介

今月の作品
ユー・ガット・メール
室内イメージ
20世紀初めの様式が特徴の部屋
クラシックな雰囲気を持つこの部屋は、植樹がきれいな通りにあります。街並みに調和する、おしゃれな雰囲気の外観が特徴。
20世紀に世界の主流となったモダニズムが始まる前の、古典主義様式とレンガ、曲線を用いたディテールが混在した、NY独特の雰囲気を残しています。
外の景色がよく見える部屋は、主人公キャスリーンにとって、同棲するフランクが出かけたことを確認するには最適なようです。
キャスリーンは同棲しながらも、インターネットで知り合った“NY152”とメールで愛を深める時間をつくっていたのです。

バックナンバー

バックナンバー
バックナンバー

Vol.12

「ユー・ガット・メール」

NYを舞台に、メールだけの関係でお互いの正体を知らないままやり取りする、2人の男女の複雑な関係を描いたラブ・ストーリーです。

バックナンバー

Vol.11

「釣りバカ日誌 14」

スーさんの四国八十八ヶ所巡りに同行することになったハマちゃんが、美人トラック運転手みさきと出会い、繰り広げられる、ドタバタヒューマンコメディです。

バックナンバー

Vol.10

「ドラえもん のび太と雲の王国」

ドラえもんの道具によって、雲の上に王国を築いたのび太たちが、自然を破壊し続ける地上人の罪を問い、大洪水を起こして地上を崩壊させようする天上人の計画を阻止しようと懸命に動く感動のストーリーです。

バックナンバー

Vol.09

「ティファニーで朝食を」

お金持ちの男性との結婚を夢見るホリーと作家のポールは、次第にお互いの魅力に惹かれ合い、恋に落ちていきます。ニューヨークにあるアパートを舞台とした、心温まるラブ・ストーリー映画です。

バックナンバー

Vol.08

「スパイダーマン」

クモに噛まれたことで特殊な能力を身につけた主人公のピーター・パーカーは、人々を危険に陥れようとする悪の存在と対峙します。人気アメリカン・コミックス「スパイダーマン」を映画化したSF大作。

バックナンバー

Vol.07

「セーラー服と機関銃」

普通の高校生・星泉が、血縁関係にあったヤクザの組長の残した遺書によって、目高組の組長に就任することに。父の死に隠された麻薬の存在と、それを取り巻く組織間の争いに挑む女子高生の姿を描いた物語です。

バックナンバー

Vol.06

「Shall we ダンス?」

会社と自宅を往復するだけの毎日だったサラリーマンの正平が、美しい女性を見かけたことから、社交ダンス教室へ足を運ぶようになり、社交ダンスに魅了されていく、心温まるストーリーです。

バックナンバー

Vol.05

「ホーム・アローン」

クリスマス、パリに家族旅行へ行くはずだったが、1人家に取り残されてしまった少年ケビン。クリスマス休暇の留守を狙う強盗を撃退すべく、家の至る所に罠を仕掛けて奮闘する姿を描いた笑いと感動のストーリー。

バックナンバー

Vol.04

「セックス・アンド・ザ・シティ」

キャリー、シャーロット、サマンサ、ミランダの4人が、仕事や恋に奔走する姿をコミカルかつキュートに描いたストーリー。

バックナンバー

Vol.03

「電車男」

電車内で暴れるおじさんから若い女性を救ったオタク青年が、助けた女性に恋をし、彼女との距離を一歩一歩縮めていくストーリー。

バックナンバー

Vol.02

「ウォール・ストリート」

世界金融の中心、NY。そして、世界経済を動かしている街、ウォールストリート。そこで働くビジネスマンたちのストーリー。

バックナンバー

Vol.01

「ALWAYS三丁目の夕日」

戦後約15年。舞台は、日本にもやっと欧米式の生活スタイルが取り入れられるようになってきた頃のお話。

[本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]